久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 八重の桜 「二本松少年隊の悲劇」 | トップページ | 八重の桜 決戦の時感想&あずさ弓の如く 長州編 »

八重の桜 白虎隊出陣

とうとう出陣してしまいましたね。
一説によれば、より身体を身軽にするため余分な荷物を持たない様に、つまり食料等を持たないで動いていたとか。
隊長は食料調達しに、隊から離れてましたが、軍議への参加のためという説もあります。
理由はどうであれ、初陣である隊をしかも少年達だけを残して隊を離れた事は余りにいけない事だと思う。

昔の武士の子供達なら、今とは違う。立派な侍だと考える人も居ますが、確かに今とは環境も教育も価値観も全く違うけれど、徳川の平和な時代は200年以上も続き、戦への覚悟などいつでもできていたのか?これは大人の侍も同じ事が言えると思う。

日頃から武士としての心構えや教育はされていて、戦が近づけばその覚悟も当然しただろうけど、いざ現場に行けば内心は一瞬怖い気持ちもあったと思う。その一瞬の心の動きを藩のため、藩をまもるため!武士とは!と、日頃の教えでまた勇気を持ち戦に挑んでいたと思う。それが人間だと思う。

戦国時代は元服してるお年頃の少年達ですが、戦国時代は元服して戦場へ……という時だったので、幕末の少年達とは明らかに環境が違うと思います。親自体も戦など知らないで生きていたわけだし。

面白いことに私達が思っている武士とは!
みたいな価値観が、がっちりできてくるのは平和な江戸時代なわけで、戦に明け暮れていた戦国時代は武士とはこうでなくてはならないなどとじっくりやってる場合ではなかった感じです。

今の価値観で白虎隊士を可哀想可哀想と言ってしまうのも彼らに失礼だと思う(可哀想で泣いちゃうけど)心に色々な思いは巡ったにしても、そこは会津の真直ぐな武士らしく自刃を決めた時も、武士らしく逝く事に後悔など無かったと思う。
ただ会津の立場に対する無念さはあっただろうな………

来週は号泣必須の自刃があるだろうけど、私の興味は白虎隊の士中二番隊ではなく、もっと身分の低い武士達の隊の白虎隊。上士達の話しかほんと解らない会津。もっと全体を知りたい衝動です。大河でそれを期待している訳ではないです。

今までは負け組だから資料少ないと思い込んでいましたが、それだけの理由ではなく、様々な書類を落城時にほとんど自ら燃やしてしまったらしいですね。
それでは新選組か(笑)何か黒い隠したい事でもあったのか?偽金作りなど困ってる藩は他にもやってたよ…なんて思いを巡らしています。

そして斎藤一!
どんだけ斎藤のあのシーンを夢見ていたことか!
新選組では近藤の墓を守る的なニュアンスになっていましたが、そこ違うよね…と斎藤ファンてきには思ってました。作品としては、あれで良かったんだけど、実際は違うよね斎藤…ってね。
だって、会津に対する義を貫いたところが斎藤の魅力なんだもの!土方さんとのお別れは超重要!斎藤ファンの魂は五稜郭まで行かないもの。会津落城で新選組も終了みたいな(笑)←勝手過ぎるw

土方が斎藤を止めるとこも良かったし、好きな女でもできたのか?ってとこも土方さんらしい(笑)
自分が夢見てたシーンの上をいきました!
土方さーん!斎藤はそんな女でどうなんていう人じゃないんだよ。
女にもててると自慢気にお手紙書く貴方とは違うの!
ドラマ的には結婚への伏線だろうけどね。

こういうシーンをオダギリ斎藤で見たかったとは思うものの時尾さんとのアレコレに耐えられる気がしないので、いいの今の斎藤で。。。
オダギリ斎藤は永遠に女の影はゼロで!

でもオダギリは新島襄で八重とあれなんだよね。
まっいいか…斎藤じゃないしなウン。

« 八重の桜 「二本松少年隊の悲劇」 | トップページ | 八重の桜 決戦の時感想&あずさ弓の如く 長州編 »

新選組&斉藤一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重の桜 「二本松少年隊の悲劇」 | トップページ | 八重の桜 決戦の時感想&あずさ弓の如く 長州編 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ