久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

« 八重の桜 西南戦争 | トップページ | 再来年の大河ドラマ主役が吉田松陰の妹! »

八重の桜 八重の土下座の衝撃?

八重が生徒に会津戦で銃に撃たれ父を失った熊本の子が居て、物凄く会津を恨んでいました。
その生徒の父親は何と、女性撃った銃で亡くなったと。

戦の混乱の中、誰の攻撃で亡くなったとか実際は解るはずも無く、でもここは大事な演出だったんだと思います。会津にとってたは、理不尽に攻めてきた新政府軍のやつら(笑)そのせいで自分の家族を失い、会津をボロボロにされた……という新政府軍のせいで!という大きなかたまりしか見えていなかったとこが、その軍の1人1人は会津人と同じく家族があり、戦で亡くなれば悲しむ家族が居る。犠牲者は何も会津だけではない。家族を亡くした個人としては悲しみも辛さも同じ。

そんなところがこのあり得ない演出のポイントだったと思う。
実際に、薩摩の生徒は居たわけだから、今は愛する生徒達の家族と自分が戦っていた事に何か感じたりはしたかもしれない。

そして八重が土下座で謝る。
これ、すごい顰蹙かっていて私には意外でした。
何故?

八重はキリスト教との出会いによって、かなり価値観変わっていたと思う。宗教とは、いうものはそういうものです。しかも今まで触れた事も無い新しい価値観。
人は皆神の子であり、皆平等なんていうキリスト教は江戸時代の幕府にとって1番困る教えだったんだもの。だから禁止したんだもの。人は平等なんて困るから。

そういう視点からすれば誤っても当然だと思うんだけどな。あと、なんだっけ?キリスト教の自分の罪を認め悔い改めるやつ(忘れた…)
八重にとっての土下座はそんな感じに見え、なんで大顰蹙だったのか全く分からない。

戦中の事だから謝る必要ない?
敵に頭を下げるとは?
あっさり土下座し過ぎ?
自分のしてきた事に後悔するな?

ん〜解らない。

ドラマ内では、八重がキリスト教に影響されての内面の変化の経緯がほとんど描かれていないので、突然の八重の変化の意味解らん状態なのでしょうか?

女性主役の割に前半はかなり辛口演出だったんで、ここのところ甘口内容になり(笑)ちょっと拍子抜けする感はあるけど、やっぱり八重さん。
病気なのにご飯も食べず会津を恨んでいる生徒に、そんなに憎いなら、私を倒せ!と。さすが銃撃に参加した八重さんです。男前でした(笑)

次回はオダギリが演技に熱中してしまい手を痛めてしまったシーンが見られます。
痛そう……

« 八重の桜 西南戦争 | トップページ | 再来年の大河ドラマ主役が吉田松陰の妹! »

オダギリジョー」カテゴリの記事

幕末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重の桜 西南戦争 | トップページ | 再来年の大河ドラマ主役が吉田松陰の妹! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ