久坂&長州


  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★★)

  • (★★★)

  • (★★★)

  • (★★)

  • (★★)

お勧め大河ドラマ

  • 大河をただ見ているだけで無く好きになったら史跡へGO!の衝動を作ってくれた作品です。この斎藤は最高です!: 新選組!
    (★★★★★)
  • 薩摩の話から始まるので期待しないで見てたらハマりました: 篤姫
    (★★★★★)
  • 毎週毎週ドキドキの展開でした。: 平清盛
    (★★★★★)
  • 毛利家がよく解る!: 毛利元就
    (★★★★★)
  • 戦シーンが最強でした。もう少し明治パートが短い方が良かったけど、ジョーが居たので許す: 八重の桜
    (★★★★)
  • 幕末のお公家さん達の事情がよく分かる。水戸藩内に関しては若干弱いかな。: 徳川慶喜
    (★★★★)
  • 源氏が勝って終わってしまう作品が多い中これは斬新だったな: 北条時宗
    (★★★)
  • 官兵衛でまた見れた「心配ご無用!」なんか好きだった: 秀吉
    (★★★)
  • 伝説?の長州大河。総集編しか残っていないのが残念: 花神
    (★★★)
  • なんかすごく面白かったな。それまでのドラマでの吉宗イケメン設定を崩した: 八代将軍 吉宗
    (★★)

オダギリジョーDVD

  • サッド ヴァケイション
    (★★★★★)
  • メゾンドヒミコ
    (★★★★★)
  • 悲夢
    (★★★★★)
  • 舟を編む
    (★★★★)
  • マイウェイ
    (★★★)
  • リバース エッジ 大川端探偵社
    (★★★★★)
  • : さくらな人たち [DVD]

    さくらな人たち [DVD]
    (★★)

  • : PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
    (★★★★)

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    (★★)
  • たみおのしあわせ
    (★★★★★)
  • 転転
    (★★★★★)
  • SLAPSTICKS

    感想付作品ジョー報続きはコチラから↓

オダギリジョーCD

カテゴリー「オダギリジョー」の記事

オダギリの和装が観れる???映画 合葬

栄太の退場に悲しんでいたところに、栄太役の瀬戸くんが幕末映画に出るとの情報。
見たいかな?と覗いてみると彰義隊の話らしい…
うー彰義隊か…と若干ガッカリし

そこにそこにオダギリジョーの名が!

ゲスト出演的な感じだけど、まさかの和装?
原作知らないからあれだけど彰義隊散って、明治とか出るのかな?
幕末だけの話なら、悲願の和装観れるかも?!
いやーこれもう。
全くノーチェックでした。
栄太がきになり、瀬戸君のLINEずっと見てたのにwww

楽しみ楽しみ
キバとクウガの共演

八重の桜 八重の土下座の衝撃?

八重が生徒に会津戦で銃に撃たれ父を失った熊本の子が居て、物凄く会津を恨んでいました。
その生徒の父親は何と、女性撃った銃で亡くなったと。

戦の混乱の中、誰の攻撃で亡くなったとか実際は解るはずも無く、でもここは大事な演出だったんだと思います。会津にとってたは、理不尽に攻めてきた新政府軍のやつら(笑)そのせいで自分の家族を失い、会津をボロボロにされた……という新政府軍のせいで!という大きなかたまりしか見えていなかったとこが、その軍の1人1人は会津人と同じく家族があり、戦で亡くなれば悲しむ家族が居る。犠牲者は何も会津だけではない。家族を亡くした個人としては悲しみも辛さも同じ。

そんなところがこのあり得ない演出のポイントだったと思う。
実際に、薩摩の生徒は居たわけだから、今は愛する生徒達の家族と自分が戦っていた事に何か感じたりはしたかもしれない。

そして八重が土下座で謝る。
これ、すごい顰蹙かっていて私には意外でした。
何故?

八重はキリスト教との出会いによって、かなり価値観変わっていたと思う。宗教とは、いうものはそういうものです。しかも今まで触れた事も無い新しい価値観。
人は皆神の子であり、皆平等なんていうキリスト教は江戸時代の幕府にとって1番困る教えだったんだもの。だから禁止したんだもの。人は平等なんて困るから。

そういう視点からすれば誤っても当然だと思うんだけどな。あと、なんだっけ?キリスト教の自分の罪を認め悔い改めるやつ(忘れた…)
八重にとっての土下座はそんな感じに見え、なんで大顰蹙だったのか全く分からない。

戦中の事だから謝る必要ない?
敵に頭を下げるとは?
あっさり土下座し過ぎ?
自分のしてきた事に後悔するな?

ん〜解らない。

ドラマ内では、八重がキリスト教に影響されての内面の変化の経緯がほとんど描かれていないので、突然の八重の変化の意味解らん状態なのでしょうか?

女性主役の割に前半はかなり辛口演出だったんで、ここのところ甘口内容になり(笑)ちょっと拍子抜けする感はあるけど、やっぱり八重さん。
病気なのにご飯も食べず会津を恨んでいる生徒に、そんなに憎いなら、私を倒せ!と。さすが銃撃に参加した八重さんです。男前でした(笑)

次回はオダギリが演技に熱中してしまい手を痛めてしまったシーンが見られます。
痛そう……

八重の桜 西南戦争

久しぶりに?
ピリピリした?戦シーンでした。
京都編入る前が、毎週毎週ヘビーな戦シーンばかりだったんで、京都編の平和さとジョーの天使さに、ほんわかしてた頃に来ましたねー西南戦争。

西南戦争と言えば斎藤!
西南戦争で戦う斎藤をどれだけ脳内で妄想してきたでしょう。
全く関係無いドラマ等でも、明治の警察官出てきただけでも斎藤のすがたを想像し(笑)新選組のものは、だいたい函館で終了してしまう寂しさに耐えてきたんですが、やっと見れました西南戦争で戦う斎藤を!

佐川さんが亡くなるという悲しいシーンなのに、ワクワクしてしまいました。あっでも佐川さんの最期、泣いたよ。八重見る前から、何となく佐川さん好きだったんでね。

今まで西南戦争で会津からの視点の作品ってあったかな?普通西郷だもんね。だから、すごく新鮮だったな。もう少し西南戦争前の、士族の乱を時間とって描いて欲しかったな。八重しか知らないと、なんであーなったかきっと全く解らないんじゃ?って思ったけど、むしろ西郷のお話しの方が有名だからいいのか?

私が、おっ!ってなったのは、ナレーションだけでばっさり済まされた萩の乱(笑)
松下村塾の塾頭、吉田松陰の叔父が生徒達や身内に萩の乱に参加した者が出て責任を感じ切腹しています。いかにも松下村塾らしい…。

さすがにこの大河で萩の乱をもっと詳しく!とは思わないけど、いややって欲しいが(笑)せめて西南戦争になる経緯をもう少しやって欲しかったです。

ここが本当に武士の世の終わりなんです。
木戸さんも、維新の総仕上げと言っていました。その通りだと思います。新政府軍の人達は、最初はほんの僅かな力も1人1人が本気になると巨大な力になるのを身を持って経験しているので、徹底してやっておかないとという気持ちが強いんだと思います。

そんな格好良いセリフを言った木戸さんの亡くなり方。あれなんですが(爆笑)西郷の死の日と同じだから、アレだけどあんまりな気がします。いやナレで死亡した大久保よりまし?

西郷は切腹、佐川は戦場で死亡。
両者と武士らしい格好良い描写な亡くなり方だったのに、木戸さんだけ突然激しい痙攣で倒れるっておいっ!
病死にしてももう少し何とかならなかったのか?(笑)
ふなっしーの様な痙攣に見えたw
ゴメン木戸さん(T . T)

木戸、西郷、大久保の死によって、これでご維新完結。
新しい世で、天使なジョーは益々学校作りに邁進ですね。

八重の桜と京都旅

お久しぶりの更新です。
八重の桜、とうとう新島襄の本格的登場。
オダギリの斎藤役でオダギリが好きになった自分としては、斎藤が居るドラマで別の役ってどうなの?とか思いつつ、新島襄について調べるとこれは絶対オダギリに合うキャラだよね!と思っていました。
ご本人と感性的なものがリンクする部分多いんじゃないのかな?と。うん。
で、実際に本格的出番になってみると、もう斎藤の、さの字の妄想出ませんでした。流石です。これがオダギリなのです。
八重の元夫が人気で惜しまれる中、途中からスーっと違和感無く明治の京都に登場した新島襄。
良かった!心配してた!元夫の強烈な残像………しかも人気にあやかってか残像を演出で引っ張ってるしね。
これから毎週あんなオダギリを見れるかと思うと嬉しい。
私には、五代君が冒険から帰ってきて夢を一杯語ってる様にしか見えなくて(笑)こういう役は貴重なのでしっかり目に焼き付けておきたい。

そして後半のお楽しみだった山川健次郎。彼も帰ってきました。
だが、たった一話出演の、あまちゃんの強烈なキャラで(笑)人気のあまちゃんから、八重の桜に視聴者を大量に連れてくるという凄い事をやってくれました。すげぇーこれ!予想もしてなかったよ。
今勝地君のインパクトに注目が行ってますが、彼の実力を蜷川舞台で発見してた私としては嬉しいです。篤姫の時なんて誰も話題にしていなくて淋しかったもんなー。

そして今年の夏休みお話。
ライヴツアーで姫路と神戸に行ったので、ついでに京都に寄りました。
超暑かった!疲れた!時間無い(笑)
時間無いのはいつもの事か………旅が終わってもまだツアーファイナルが残っていて、ファイナル東京ももの凄い暑さでライヴ中意識失うかと思ったよ。

そっちの話は別場所で残すとしてここでは短時間で駆け抜けた猛暑京都。


1377934273341.jpg1377934278379.jpg
島原の門と輪違屋

1377934281302.jpg
島原に誠の湯ができていました。以前は無かった気がするのですが……

1377934284761.jpg1377934287876.jpg
角屋です。以前は新選組の石碑のみで、確か久坂スルーだったんでしっかり眺めてきました。ここに久坂が来てたのねーこの道を歩いてたのねーと(笑)久坂のは新選組の石碑よりずっと古そうなので、新選組人気に便乗して新選組石碑立てたんだなと京都の事情に気づいてしまった(笑)

1377934291402.jpg
暑くて感動も何も無い二条城。心が攘夷志士に行ってるからかもしれません(笑)

1377934294154.jpg1377934296663.jpg
偶然通りかかった池田屋華の舞。普通の華の舞が、あまり好きでは無いのでメニューだけパシャっと。

1377934300583.jpg
長州メニューは一つだけ(涙)池田屋は、もともと長州御用達だったはずなんですけどねーどういうこと?(笑)


1377934304156.jpg1377934307282.jpg
ハイ!1番行きたかったとこ。久坂が亡くなった鷹司邸跡です。以前は、御所に来てもここには来てません(笑)逆賊の汚名を晴らしたく、ただただ朝廷との取り次ぎをして貰いたく、ここで鷹司卿にお願いしてた久坂。結局断られ、砲撃の中流れ弾に当たってしまい、できるだけ長州兵を逃がしつつ自刃。その場所です。長州が後で官軍になることも知らず死んでいったのです。この時に兵を挙げるのもギリギリまで反対してたのに………。


1377934310164.jpg1377934313252.jpg
鷹司邸跡のすぐ後ろの境町御門。
ここも以前は来ていません(笑)蛤御門だけ行ってました。
蛤御門の変で久坂が亡くなっているので、蛤御門を攻めてたイメージがありますがそれは久坂の隊ではありません。
長州がずっと警護を任されていた境町御門が、突然のクーデターで朝起きたら会津兵がズラっと居たと言う……あの政変の時の場所ですね。


1377934315901.jpg
涼を求め下鴨神社の湧き水で足パシャパシャしに行き、ほんと冷たい水で元々冷え性なので冷たさで足が痛くなったけど、出てウロウロしたら数分で暑くなってしまったです。

暑くて食欲不信で美味しいものを満喫する気分になれませんでしたが、夜のビールは超美味しくいただきました!
同じ場所に行っても好きな事や興味が増えると、見る場所が違うって面白いね。
京都はすごく混んでいましたが、私が行く所はあまり人は居ませんでした(笑)いつもこうですがはい。

八重の桜 第10回 池田屋事件

流石に今回は長州の感想だけ語る訳にはいけません(笑)
この池田屋がどう描かれるか?で
ドラマでの新選組の捉え方が解ります。

最初はこの回のお題は佐久間象山の名が入ったお題でしたが、急に池田屋と変更してきました。池田屋の方がみんなの興味をひくからでしょう。

会津側からの本とかを見ていると割と、新選組があくまでも現場で不逞浪士と戦っている実践派。会津藩の人達は今で言う官僚的というか、そんな感じな印象なことが多々あり、賛否両論あるけど今回の池田屋良かった。
池田屋というお題がついてこんな描かれ方は初めてだったのでは?
新選組のヒーロー的要素全く無しですもんね。

実際は褒美とかあったので、今回のように余計なことしやがって?だけで終わった訳では無いのだろうけど、京の治安を守るために現場で闘い血を流す新選組。とにかく強い武闘派。こんな新選組像も嫌いでは無い。
覚馬が、なんで殺したんだ!と感傷に浸ってる時に、斬られそうになって斎藤の一撃に助けられ、「隙だらけ」と言われた瞬間、藩士の中では銃の使い手、剣も強いな覚馬でも結局現場が解っていない実践が解っていないという、会津と新選組の1番の違いが出てましたね。

いつもの新選組ヒーロー的感じを期待していた人にも、きっちり沖田の吐血名物シーンも入れてきました。今回は無いかも?とちょっと思ってたので、あれでだいぶ、わっ!池田屋だー!って感じがあったかも。
吐血後も倒れない沖田良いです。
労咳自体で池田屋で倒れるほどあの頃は悪化してないはずです。
元々池田屋メインの回では無いからあの短時間で色々きっちり詰め込めてた印象でした。

でもなんだか完全に新選組のせいで会津恨まれるになっちゃうの?
今後が不安(笑)

慶喜も本性(笑)やっと来ましたねー
共に戦おうと言ったのに、けっきょく逃げ!
あの桂より逃げ得意じゃない?なんて思ってる(逃げの意味が違う)
いいねー慶喜らしくて!どんどんそのキャラ固めていって下さい。

容保の病気もちゃんと描かれてました。
これもドラマではお初ですよね。
京都時代は病気がちだったという容保。
帰しても貰えずなんて可哀想…

容保の好きなところは、近藤さんのお墓を会津に作ったり
斎藤に名を与えたり結婚のあれこれも…
現場での苦労もちゃんと思いを馳せることができる器だったのだと思います。純粋で真直ぐ大好きです。

とか言いつつ心は長州なうな私(笑)
池田屋であの吉田稔麿は出るの?ばかり気になり、必死に探しました。えー新選組の活躍そっちのけです。OPのクレジットはあったものの今まで吉田になど注目したこと無い私、全く解りません。
長州贔屓の方は、発見できた人居た様ですが私には解らん!
何度か録画のを見てみよう…(おいっ!)

そして久坂
はい
当然池田屋にはいなくて、池田屋を機に都落ちのあの雪辱を晴らそうとメラメラ燃えてます。
格好いいんだけどー
止めとけ
と思ってみたり…
だってそれでお亡くなりになってしまう未来
もう死亡フラグです

そして予告では
容保を倒す!と高らかに叫んでおりました
嬉しいのですが
止めろぉぉぉ
生きていてほしいんだ(無理)
史実を変えてでも(無理)

今まで久坂って長州の中でも過激なヤツ!と思ってたんですが、暴走先生(笑)松陰をけっこうたしなめたりしてるんですよね。知性派で冷静です。
久坂好きがとまりませぬ。

はいそんな興奮の中、大本命新島襄登ジョー
なんですか?あのかわいい目
密航で日本脱出です

あの目は
あの婚礼の日に、近藤さんの結婚式に逃げてきた山口の目!
髭もあったんでなんていうかもう

斎藤でしょ?
斎藤だよね?
ずっとずっと会いたかった貴方はこんなとこに居たのね!
と思ってしまった。

ドラマでの斎藤の方を斎藤に見れるかしら?今後…
新島襄が出てくるたびに激しい混乱に落ち入りそうな予感。

国立大学合格を蹴って、アメリカの映画関係の学校に留学したオダギリ。周囲には合格したのだから勿体無いから一応入学手続きをして休学にしておいて留学したらと言われても、映画作りしか考えられずそういう保険をかけずに単身アメリカへ。
キャラ絶対新島襄に合うはずなのに斎藤にしか見えないという(笑)

でもどうせまた次は新島襄好きーと数ヶ月後は騒いでる自分が見えるんだけどね。
長州後はきっとそっちいくね。
でもそれはまだだいぶ先かな。

須賀君とオダギリを同じ作品で見れて本当に嬉しかった。

デザイン変更

平清盛の残り少ないのは本当に寂しく
新選組!以来
何度も何度も見てしまう大河となり
これだけハマってずっと見れる作品に出会うのは暫くないと思うけど

寂しさを薄れさせるため(笑)

デザインを桜にしました

ずっと前に使ってた

桜のピンクと新選組の浅葱色を想像させられる水色

待ちに待ってた会津がメイン作品

待ちに待ってた斎藤登場!
待ちに待ってた容保公登場!

そして
役者さん的には
オダギリ
小栗旬
綾野剛
勝地涼
須賀貴匡

大好きがいっきに集結しすぎています
見る前から
無理!(何が?)
この記事のカテゴリー設定数も半端ない(笑)

今年の清盛の脚本はかなり
個性的だったので

恐らく
こういう作品が続くとは思えないので
みんなにうける王道大河な予感がして
若干脚本に不安を覚えるけど(アンチ王道派なので)

好き好き~がこれだけ集結すれば見届けられると思う
いや
なんたって脚本前に題材が好きですから

さて
お楽しみの八重の桜まであと少し!楽しみー♪

とか言いつつ・・・
脳内で
遊びを~♪の清盛ソングがぐるぐるですけどね(笑)

オダギリジョー「八重の桜」新島襄役で出演

休みだというのに午前中に雷の音で起こされ(笑)
不機嫌な気分の時に(低血圧なので)
飛び込んできたニュース

重要な役であるはずなのに
ずっと発表が無く誰?新島襄は???と
思ってたら

まさかのオダギリジョー

嬉しすぎる

なんて素敵な「八重の桜」

会津出身の女性が主役で、会津藩士がいっぱ出るだけでも、会津贔屓にはたまらないのに、殿に大好きな綾野くんが決まり、これだけでも嬉しすぎたのに、その後、斎藤も出ると決まり

今度はオダギリですよ

欲を言えば斎藤役が良かったけど、新島襄の方が絶対いっぱい見られそうだし、この人物オダギリに絶対合うと思うの。

そして斎藤とオダギリがもし同じシーンが一瞬でもあったら、もう喜び過ぎて心臓止まるかも(大げさ?)です。

オダギリファンに多いクウガから・・・ではなく、大河「新選組!」からオダギリが好きになった私なので、再び大河で観れることがとっても嬉しい。

映画やドラマや役者やなんかに、ほとんど興味無かった私が、豹変してしまったんだもの。あと会津大好きもね。

「新選組!」の斎藤がもしオダギリでは無く他の人だったら、会津にも新選組にもそんなに興味が沸かなかったと思うのです。私の場合は。

来年は2013年。組終了した時点で、ずっとずっと大河で逢えることを夢みてました。ご本人はテレビやドラマより映画に出たい人なのので、映画もだんだん海外作品が多くなってきて、もう無理か?とまで思いつめていましたが、ほんと嬉しいな。

あーでも斎藤で逢いたかったな~
でもでも違う役の方が面白くはなる。うん。

どんな素敵な新島襄を演じてくれるのかしら?
早々と妄想が止まらないー

映画「ウォーリア・ウルフ」wowowで放送

オダギリ出演の映画です
中国の作品なので、すぐ日本では公開されず
やっと去年の秋頃に公開された作品です。

映画撮影時は見たくて見てたくて
情報集めに中国のサイトなんかを読めないのに
必死に見てた記憶が・・・

でもいざやっと日本公開になった時
なんでか忘れたけど見にいけなかったので
放送されて嬉しい!

映画日本の公式サイトはコチラ
wowowサイトはコチラ
初回放送は7/27(金)夜9時~です

しかし今日は暑かったですねー
日中溶けそうになって(笑)ウロウロしてました
今週は暑さのために、若干食欲不振になってましたが
連休なので気持ちもゆったりしてるせいか
少し食欲回復しました

クーラー苦手なのに暑いのもキツイ
嫌な季節が本格的に開始してしまったー

でもビールが超美味しい
(一年中美味しいけど・笑)

さてさて激務仕事夏も、お楽しみいっぱい夏も無事乗り切れるか?
鉄サプリ飲んで
倒れないように頑張るぅぅぅ

というかお楽しみスケジュールが
普通に自分の夏休みとかにあればいいのに
そこはぽっかり空いて前後に集中してるんだもんな
毎年のことだけど、ほんとこれ何とかならないのか?

ならないよなー(笑)

家族のうた

最終回を迎えました
正義が正義のままで良かったです
よくある
子供とふれあって、大変革みたいなのは苦手です

このドラマの正義の吐く言葉か
あまりにもオダギリとかぶってしまい
時々ほんと胸がしめつけられ
ドラマを純粋に楽しむという目線で見てなかったなー

役者個人のことなど知らなくて良い
その作品のキャラの邪魔になるから・・・
どうしても知りたいのなら
その役のほんの少しのかけらに、自分自身が出てるから・・・
そんな風にかつて言ってたオダギリ

かけらを探すのが好きだったのと
御本人言う通り
こういう役やっていても本当はこういう人だよね?違うよね?
みたいなのはオダギリに関しては全くなかった。
いつもその作品を楽しませてくれた

なのに胸が痛くなるほどの
本人とかぶりまくるセリフ達
貴重でした

かぶってると思うこと自体が
違ってるのかもしれないけどね。

正義の毒舌と
実は純粋なとこ大好きでした

最後の月光の正義Verはどうしても、御本人様より私には好物でした。御本人の王道な感じは私は興味がわかない。正義のがアレンジが素敵だった。

オダギリは今CMで
オダギリペーになってご活躍していますが
例えペーでも好きです(笑)

陽だまりの樹&平清盛&新選組血風録再放送&家族のうた

ブログ更新してませんでしたが、しっかり楽しんで見ています
日曜日にこれだけ集中してしまうと感想書くのは無理(笑)
なので見ながら、いつも呟いてますが・・・

まずは陽だまりの樹
これ本当は金曜の放送だけど、帰宅が遅いので見るの無理でついつい日曜へ・・・日曜のがBS時代劇としては馴染みもあり、大河と続けて見れるので良いのですが、途中から挫折して録画にした。無理です!このスケジュール。
これほんと面白いですね
何がいいって、原作知らないので先が解らないのでどうなるの?万二郎?って、続きが楽しみになる。
初時代劇で主役。いいですね~万二郎!
あの熱いとこと頑固な真っ直ぐなとこ。
そしてなんたって鉄太郎さんが素敵で、激しい殺陣稽古とか見れたし良かった。
今ちょうど、蘭方医と奥医師のバトルが描かれていますが、同じ幕末ドラマのJINよりも当時の蘭方医の立場っていうのが、きっちり描かれていていい。ドラマでは描けないことも、知っている人ならピーンとくるシーンがあったりします。そんなマニアック目線で楽しんでます。

で平清盛
こんなに大河に夢中になれたのはいつ以来?
去年は半分も見てなく、一昨年は私に喧嘩売ってるような内容だったし・・・
清盛おもしろい!
大河の源平ものは私には鬼門だったんだけど、いやー今までの単純な源平とは全く違います。豪華過ぎでしょ?色んな意味で。
複雑すぎるということで低視聴率と叩かれていますが、むしろ単純な源平ものだったら、今頃飽きてたと思う。
演出もこの前、まるでミュージカルみたいなすごいのやってましたね。舞台か映画見てる感じですごい集中して見てしまった。中世のイメージに、とっても合っていた。ドラマでここまでやるのすごいな。
残念なことに、そろそろ副長頼長様も終わりですね。名残惜しい・・・

新選組血風録総合再放送
DVDあるのになんで見てるの?自分・・・と思いつつ。今週は私が沖田総司に落ちた(笑)沖田総司の恋ですね。
きっとリアルに見るまた。
テレビ見ながら、辻本君を沖田と勘違いしてたあの頃に戻りたいと、切実に想う今日この頃・・・今週また舞台行ってきます。
沖田のまま冷凍保存しておきたかったよぉ

家族のうた
これも当然面白い。
が・・・これ、俺のROCKがテーマで、メジャーな事への抵抗とか心の葛藤とか解らない人は全く意味不明だよね?家族がどうのとか、子供がどうので見た人はちょっと違うよね。
私には予想通りでしたが(笑)
普通の家族ドラマな連ドラに、オダギリが出るわけないじゃんとね。
あと小ネタが、ただテレビで見てオダギリ好き~程度のファンじゃ解らない(笑)オダギリワールド全開だよね。
たまんないですこれ。
ギターいじってるオダギリとかオダギリとか見れるし。
ただちょっと時々、正義の言葉とオダギリの過去の発言諸々と被って胸が痛くなる瞬間があります。
正義がどうなるかはまだ解らんけど、オダギリは俺のROCKをずっと貫いて欲しいです。
貫くだろうけどさ(笑)
私も正義のような葛藤をものすごく抱えてた時があったんで、彼の言葉がすごく突き刺さり他人ごとではない(笑)いや今でも抱えてるけどさ、少しは大人になって、周囲に対する表現方法がちょっと柔らかくなったのです。
ミジンコで生きていた方が色々楽だよな。うん。でもなれない(涙)

だからさ
オダギリファンは、いちいち外からの言葉に、一喜一憂しない!
気持ちは解るけどさ
ゴールデンタイムなオダギリを見たいのですか?違うよね?
私は見たくない
一番輝くところで見れればいいじゃん。

以上
まとめて、ざーっと書き意味不明でゴメンなさい
ちょっと4月期はキツイです(笑)


より以前の記事一覧

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

  • 名前:もも
    趣味:LIVE・妄想・新選組
    らぶ:オダギリジョー
    須賀貴匡・小栗旬
    LOVE:TRANSTIC NERVE
  • 別館
  • こちらも宜しく♪
    かなり偏った?バンド・音楽
    話題のブログもやってます
    NEXT STAGE
  • 更新休止中
    俳優・須賀貴匡話題のブログ
    100%須賀blog

大河ドラマ新選組

無料ブログはココログ